今すぐ経営ゲーム勉強会を申し込まれる方はこちら
経営ゲームFull申し込みボタン

経営ゲームFull


経営ゲームFullリストボタン利益の仕組みを知りたい 経営ゲームFullリストボタン雇われている会社の経営状況を把握したい

経営ゲームFullリストボタン経営のおおまかな基礎を知りたい

経営ゲームFullリストボタンヒト・モノ(サービス)・カネの連携を理解したい

経営ゲームFullリストボタン起業後のイメージを知りたい

経営ゲームFullリストボタン経営していくうえでの時間の使い方を知りたい

経営ゲームFullリストボタン実際の経営のシミュレーション(ゲーム)をしてみたい…  と思うあなたへ


一日で、20年(期)と20日の経営をシミュレーションゲームで体験できるとしたら…

平成26年12月24日現在の、のべ体験者数が374人の経営シミュレーションゲーム


『経営ゲームFullのご案内』



職場の同僚や仲間から
経営ゲームFullチェックボタン 現場だけでなく経営や管理の勉強しないと…
経営ゲームFullチェックボタン 将来、自分でなにか始める為には、どんな勉強が必要なんだろう?
経営ゲームFullチェックボタン うちの会社、経営うまくいってるのかな?お前、わかるか?
経営ゲームFullチェックボタン もっと広い視点をもって仕事がしたい…
なんて話を聞きます。

さらには、
経営ゲームFullチェックボタン 今の自分の経営力をしりたい。
経営ゲームFullチェックボタン 「理屈」だけでなく「経営」を体感したい。
経営ゲームFullチェックボタン でも、いきなり「何か」始めるのは怖い。
経営ゲームFullチェックボタン 何からはじめていいのか、イメージできない。
正直、いきなり何かを始めるのは怖いものですよね。


無鉄砲な私は、いきなり始めました。


わたしは、20代後半の時、「高齢者の集えるスポーツジム」を作る!!
という情熱だけで、とある事業を始めました。

当然、そのころの自分にあるのは若さと情熱だけ、
専門知識は懸命に勉強していましたが、「経営」「会計」と
いった勉強はまったくしていませんでした。

『お客さんさえ集まれば、何とかなるだろう』

一生懸命集客しました。田んぼのあぜ道を泥だらけになりながら、
チラシを同僚と配ることもありました。
おかげで、お客さんは増えました。

が、資金が足りなくなりました。いわゆる資金ショートの状況です。
周囲の支えもあり、何とか乗り切ることは出来ましたが、
結局5年でその事業をたたむことになりました。
返せないような借金もなく、今も生きていることは幸運でしたが、
多くの人に苦労をかけ、多くの仲間が去っていきました。
※最悪の方に転べば、1億円位の負債を抱える可能性もありました。

元来、能天気で無鉄砲な私でしたが、この体験をきっかけに、

「経営」そのものの勉強の必要性を強く感じるようになりました。

今、仕事している分野に関係なく、一定の基準となる、
「経営」の勉強…。本を読んでもなかなか頭に入りません。
理屈だけでなく「体験」を通じて「体感」できる教材を求めて、
様々な勉強会に参加したりもしました。

売上、経費、利益、原価、損益計算書、貸借対照表……
日常的にほとんど使うことのなかった言葉が飛び交います。
さらに、減価償却や「利益があるけど、現金がない」……
意味がわかりませんでした。しかも、

『現実の業務と経営知識のつながりがない』

状況で、月日ばかりが過ぎていきました。
また何とか新しい事を始めたいと、情熱だけはくすぶっていました。

答えは気づかないうちに、手元に……



始めた高齢者向けの事業をたたむ1年前、とあるゲームの体験会に参加しました。
講師もおらず、ゲームのルール説明もそこそこに、

『資本金300円で会社を10年経営するゲーム』

を始めました。当時はまだ有限会社という制度があって、
その資本金が最低300万円だったころの話です。

当然ですが、実際会社を経営しているのに、まったく上手くゲームができません。
過ぎていく時間、目減りする現金、自己資本…。
はじめての経営ゲーム(TG)との出会いは本当に「コテンパン」に打ちのめされました。

ただ、何となく興味がわき、ネットで調べると5万円以上!!と高額な
ボードゲームでしたがすぐに購入。時々一人でやっては、打ちのめされる…
それの繰り返しでした。

ゲームの開発者に直接会いに、東京へ…



経営ゲームの開発者が開催する勉強会が、東京であるということで、
早速申し込んで東京へ…。開発者の話を聞きながら、改めてゲームをすると…、
そこで全てが始まりました。

別に会計用語に詳しくなったわけではありません。
経営理論を深く学んだわけでもありません。
ついでに言うと、開発者にべったり教えてもらったわけでもないのです。
でも、現実が変わり始めました。

ゲームでおきることは、現実でも起きる…。
現実でやりたい事は、ゲームで試せる…。


『理屈の前に感性、いや先に答えを見てから問題を解いている』

そんな感覚になりました。本当に不思議な感覚でした。
自分の思い込みで、自信の「経営」が滞っていることも理解できました。
一例をここでいくつか挙げると、

『経費を抑えれば利益が残る』
『借入は悪である』
※実際はもっとたくさんのいろんな「気づき」がありました。

という考えが、いかに「自分の時間」を失い、「他人の時間」を
失わせているかを知ったのです。経営スタイルも、勉強方もかわりました。
もちろん、自分の「長所」も残ったままで…。
情熱・知識・タイミングがうまくかみ合うような感覚でした。

インストラクターになれる制度があったので、すぐに登録して、
今は恥ずかしながら、自分も「経営」とは何か?を他人に伝えたりしています。

何かを教える、というよりは、

「実際に体験して、体感してもらう」

感じです。理屈、理論は他の勉強会の方が詳しいですから…。

実際に経営してみる。
実際に計算する。
実際にやりくりする。

……そんな勉強会が、経営ゲームFullです。

経営ゲームFullとは何か?



経営ゲームFullとは、ボードゲームとパソコンゲームで行う、
経営シミュレーションゲームの勉強会です。

内容は、

  • 1.屋台経営モデル:10日間のシミュレーション(入門編1)
  • 2.屋台経営モデル:10日間のシミュレーション(入門編2)
  • 3.製造業モデル:10年間(期)のシミュレーション(初級編)
  • 4.ソフトウェア開発モデル:10年間(期)シミュレーション(中級編)

の4つのカリキュラムから構成されています。これを一日で行うので、
経営ゲームFullと読んでいます。

※個別に受講できるカリキュラムも用意しています。
経営ゲームFullとは若干内容がことなります。

経営ゲームFullを受講すると、どんな成果があるのか?



経営ゲームFullに参加いただくと、ヒト・モノ・カネの流れとつながり、
そしてそれを回していく為の、時間の感覚を学ぶことが出来ます。

経営ゲームFullチェックボタン 利益の仕組みの基礎がわかる。
経営ゲームFullチェックボタン ヒト・モノ・カネのつながりが見えてくる。
経営ゲームFullチェックボタン 業界に関係ない、経営のイメージができる。
経営ゲームFullチェックボタン 経営における時間の重要性がみえてくる。
経営ゲームFullチェックボタン 深く経営や会計を学ぶ為の土台となる。

今すぐ経営ゲームFullを申し込む!
経営ゲームFull申し込みボタン


経営ゲームFullは体験型の勉強会です



本来なら、経営ゲーム入門編、経営ゲーム初級編、経営ゲーム中級編の
3段階からなる経営ゲームをパソコンゲームを導入することで、
1日にコンパクトにまとめた勉強会です。

経営ゲームFullリストボタン 何日も時間をかけられない。
経営ゲームFullリストボタン 1日でおおまかな流れを掴みたい。
経営ゲームFullリストボタン 定期的な休みがとれない…。

そんな忙しいあなたのために、このスタイルをとる事にしました。
※各カリキュラムを個別に受講することも可能です。
若干内容は異なります。

今すぐ経営ゲームFullを申し込む!
経営ゲームFull申し込みボタン


経営ゲームFullカリキュラム内容



経営ゲームFullのカリキュラムは以下の通りになっています。

9時30分〜 オリエンテーション

9時40分〜 屋台経営モデル:10日間のシミュレーション

10時30分〜 屋台経営モデル2:10日間のシミュレーション、振り返り

12時30分〜 お昼休憩

13時30分〜 製造業モデル:10年間(期)のシミュレーション、振り返り

15時40分〜 ソフトウェア開発モデル:10年間(期)シミュレーション、振り返り

18時 終了

上記のカリキュラムを毎月第1土曜に開催いたします。
詳細な開催場所、日程は、以下の通り。

平成27年2月7日 9時半〜
平成27年3月7日 9時半〜
平成27年4月4日 9時半〜
平成27年5月2日 9時半〜
平成27年6月6日 9時半〜
平成27年7月4日 9時半〜
平成27年8月1日 9時半〜
平成27年9月5日 9時半〜
平成27年10月3日 9時半〜
平成27年11月7日 9時半〜
平成27年12月5日 9時半〜

※以降毎月第1土曜開催

開催場所:
曽根共栄ビル 5階 502号
大阪府豊中市曽根西町三丁目6番2号
TEL: 050-3488-6806
FAX: 050-3488-6806
■阪急宝塚線「曽根町」駅より徒歩2分


大きな地図で見る
今すぐ経営ゲームFullを申し込む!
経営ゲームFull申し込みボタン


経営ゲームFullのお申し込みは



申し込みに資格、経歴等は問いません。
現在のあなたの専門知識に、経営センスをプラスしたい方、
将来起業を考えている方、しっかり会社で勤め上げたい方、
これまでも、税理士・翻訳家・看護師・スーツの仕立て屋さんなど、
幅広い業種の方にご参加いただいております。

料金は12000円(税込み)

※ちなみに、入門・初級・中級をそれぞれ別で受講すると、15000円になります。
※書籍や雑誌と同じく、図書研修費として経費計上出来ます。

今すぐ経営ゲームFullを申し込む!
経営ゲームFull申し込みボタン


経営ゲームFullは返金保障制度があります



もし『経営ゲーム(TGゲーム)勉強会』開催の内容に、全く価値を感じられなかった場合はご安心下さい。

受講終了後1ヶ月以内に申し出ていただければ、受講費用全てをお返しすることをお約束します。
しかも受講時に差し上げた資料等は、すべてそのまま差し上げます。

※但し、入門編⇒初級編⇒中級編の順番に全て受講いただいた場合に限ります。
経営ゲームFullは受講時点で、入門編⇒初級編⇒中級編の順番に受講されています。
※返金保障の申し出は、中級編受講日より1ヶ月以内になります。
期間を過ぎた場合は、原則返金保障は適応されません。

返金保障に対応する受講パターンは以下の2パターンになります。

おすすめ(価値が一番感じられるパターン)
入門編 ⇒ 初級編(正規版・ボードゲーム) ⇒ 中級編(正規版・ボードゲーム)
返金補償額=15000円

経営ゲームFull 返金補償額12000円

あなたが全く価値を感じられなかった勉強会に対して、
あなたから代金をいただくわけにはいきません。

その場合、気持ちよく代金を100%返金させていただきますので、安心して勉強会にご参加下さい。

※勉強会の申し込みはメールフォームにて、ご希望の回を申し込みください。ただし必ず入門編⇒初級編⇒中級編の順番に全て受講されるか、経営ゲームFullを申し込みください。

※返金の申し出はメール kbmk0001@ezez005.sakura.ne.jp あるいはこちらのフォームに氏名、受講会、返金希望の口座番号をご連絡下さい。

今すぐ経営ゲームFullを申し込む!
経営ゲームFull申し込みボタン

申し込みフォーム



今すぐ、下記のフォームより申し込み下さい。





最後に……



最後までお読みいただきありがとうございました。

ここまでご覧いただいたあなたはきっと、
日々、自己向上に励まれていることと思います。

『経営ゲームFull』は、そんな勉強熱心なあなたの努力が、
現実と結びつきやすくするための勉強会です。

研修会や書籍だけでは学べない、
「経営体験」を提供していきますので、
あなたの目標達成に近づいて頂ければと思います。

それでは勉強会で、あなたにお会いできることを楽しみにしています。

江口 匡成




経営ゲームFullに参加希望の場合は、下記ボタンをクリックしてください。
今すぐ経営ゲームFullを申し込む!
経営ゲームFull申し込みボタン

お問い合わせはメールかFAXでお願いします。
FAX:050−3488−6806
メールでのお問い合わせ:kbmk0001@ezez005.sakura.ne.jp


Copyright © 介護ビジネスマーケティング研究会 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます Designed by カエテンクロスSEOテンプレート